VirtualBox で仮想マシン (以下 VM) を起動して終了すると、たまにホスト PC (Windows 7 Ultimate x64) の [Ctrl] キーがロックされる (=押下状態で固定される) ことがある。この [Ctrl] キー押しっぱなし状態になると、全てのキー入力が [Ctrl]+* のキー・アサインとみなされるせいか、文字入力もできなくなる。

キーボードで文字入力をしなくても、エクスプローラー等でマウスのクリックだけで複数オブジェクトを選択できてしまったり、「フォルダー オプション」 で 「別のフォルダーを開くときに新しいウィンドウを作らない」 設定になっているにもかかわらず、フォルダーをダブル・クリックすると別ウィンドウでエクスプローラーが起動すると言った具合に、「[Ctrl] キー押しっぱなし」 で考えられるありとあらゆる症状を併発するので、すぐに気付くことが多い。

当初は VM のウィンドウを閉じて VM を強制終了したときに発生しやすいと考えていたが、VM を正しくシャットダウンしても起こるときは起こるため、終了方法はあまり関係なさそうだ。

まァ左 [Ctrl] キーを (1回ないし複数回) 押すだけで解消するので、深刻な問題ではないが、少々気持ち悪い。この現象は VirtualBox のかなり前のバージョンから発生していて、現時点の最新版 3.2.8 でも変化はなし。

Comments are closed.