今年に入ってずっと忙しくサイトを放置していたが、とりあえず再開。これまで通り、不定期で更新して行きます。

と言うことで、2012/02 に書きかけていた記事を今更ながら。

我が家では昨年春の Android 導入を機に、それまで PlayStation 3 (以下 PS3) での動画再生が中心だった DLNA ライフが一変し、音楽再生にも活用するようになった。僕が Android で愛用する DLNA クライアント/サーバー・アプリ UPnPlay も地道にアップデートを重ねて完成度を上げ、DLNA 環境の充実に貢献している。

UPnPlay は少し前のバージョンで挙動の怪しい機能があり、より洗練された BubbleUPnP (有料版) に移行を検討したこともあったが、こちらはファイル選択機能の使い勝手やジャケット画像表示周りの挙動で惜しい点がいくつか。やはり個人的には、UPnPlay が一番しっくり来る。

ところが先日その UPnPlay で、WMA (Windows Media Audio) ファイルを再生できないことに気付いた。我が家のオーディオ・データの標準フォーマットは MP3 のため、僕自身が WMA を作成することはまずないし、その存在を意識することも普段はあまりないが、妻が実家から持ち込んだ資産には WMA が少量含まれている。同じファイルを BubbleUPnP や PS3 は DLNA 経由で再生できるので、UPnPlay 固有の問題のようだ。

解決策は作者氏サイトにある通り、"Settings..." → "Experimental" → "protocolInfo" で、次のように入力する。

http-get:*:*:*

この後 UPnPlay を再起動すると、WMA を再生できるようになる。

Leave a Reply

*