WILLCOMから新しいスマートフォンWILLCOM 03が発表された。Advanced/W-ZERO3 [es]からさらに小型化されて、より 「ケータイっぽい」 印象を受ける。あちこちで詳しく紹介されているのでここでレビューするつもりはないが、なかなか面白そうな端末だ。

僕のAd[es]の縛り期間は残り 1.5年ほどだし、この手のモバイル端末を複数所有するほど気合の入ったモバイラーではないので、WILLCOM 03がウチに導入される唯一の可能性は、現在他キャリアを使用中の (あまりスマートフォン向きユーザではない) 妻を説得して乗り換えてもらうしかない。

でもWILLCOM同士の無料通話やファミリーパックの適用云々でコストダウンを訴求しても、Mobile Number Portability 非対応の宿命で電話番号変更を強いられる点が、確実に大きな障害になる。あとAd[es]で実体験したように、スマートフォンを 「ケータイ」 として使おうとすると落胆する羽目になる可能性が高いから、乗り換えてもらうことに成功しても後日詐欺呼ばわりされてないためには、どう説明するかが非常に重要だ。

WILLCOM同士で通信コストを下げ、かつ新しいスマートフォンで遊ぶ 「Windowsケータイ」 の柔軟性がもたらす快適さを一家で享受するには、この辺をいかにクリアにするかにかかっている。さて、どうしたものやら (苦笑)。

■ 関連リンク

Comments are closed.